Home > スポンサー広告 > スライドマスタを使って自作パワーポイントを作る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://powerpoint0644.blog12.fc2.com/tb.php/27-3325b962
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from パワーポイント|無料テンプレート&テクニック

Home > スポンサー広告 > スライドマスタを使って自作パワーポイントを作る

Home > パワポのテクニック > スライドマスタを使って自作パワーポイントを作る

スライドマスタを使って自作パワーポイントを作る

パワーポイントをあまり使わない人にとっては、どうやってテンプレートを作成しているのかを知らない人がいることを最近知りましたので、自作テンプレート作成を紹介しているサイトをいくつかピックアップ

基本的には
1. パワーポイントのメニューから「表示」→「マスタ」→「スライドマスタ」を選択。
2. 初期状態で存在する「フッター」や「数字領域」などを消してしまうと、「挿入」→「スライド番号」または「表示」→「ヘッダーとフッター」の設定でページ番号などが挿入できなくなる。
これらの領域は利用せず、「挿入」→「テキストボックス」から(C)などのテキストを書いたり、会社のロゴなどを貼り付けた方が便利。
3. 「マスタ表示を閉じる」と元の画面に戻り、デザイン部分は編集できない状態になる。
4. 「ファイル」→「名前を付けて保存」で「デザイン テンプレート」で保存。
5. 以降パワーポイントのファイルを作る場合は、デザイン・テンプレートのファイルを開いてファイルを作り、パワーポイントファイルとしてファイルを保存。
または、デザイン・テンプレート1ページだけの何も書いていないパワーポイントファイルを保管しておき、パワーポイントの資料を作る際、ファイルを複製してファイル名を変更し、その新しいファイルで資料などを作る。


これで大丈夫。

以下詳しい自作テンプレート作成の紹介サイト

■ALL About
図解でスライドマスタの使い方を紹介

■YAHOO知恵袋「パワーポイントでデザインテンプレートを作成したのですが・・・」
フォトショップで作ったJPG画像でテンプレを作る方法

■PowerPoint2000の使い方
パワポの各動作が細かく丁寧に説明されています。
※パワポ2000なので古いですが、ほとんど応用できます。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://powerpoint0644.blog12.fc2.com/tb.php/27-3325b962
Listed below are links to weblogs that reference
スライドマスタを使って自作パワーポイントを作る from パワーポイント|無料テンプレート&テクニック

Home > パワポのテクニック > スライドマスタを使って自作パワーポイントを作る

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。