Home > 2012年02月

2012年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

パワーポイント(PowerPoint)|数式エディタを使って数式入力

パワーポイント数式を挿入する方法をご紹介します。

私はあまりありませんが、たまーーーーーーに、分数とかΣとか、√とか≧とかの数式を挿入したい時がありますね。
こんな機能があるとはw

ということで紹介します。


①「挿入」のオブジェクトをクリックすると、下のような画面になります。

パワーポイント 数式挿入①

[オブジェクトの種類] ボックスの一覧の [Microsoft 数式 3.0] をクリックします。

パワーポイント 数式挿入②


数式エディタが表示されます。

パワーポイント 数式挿入③

④数式エディタに数式を入力します。

パワーポイント 数式挿入④

数式エディタの [ファイル] メニューの [Microsoft 数式エディタを終了して '(プレゼンテーション名)' に戻る] をクリックし、PowerPoint に戻ります。

スライドに数式が表示されます。



パワーポイントで作る企画書のデザインを美しくみせるための7つのポイント

パワーポイントで作る企画書のデザインを美しくみせるための7つのポイント」という記事を見つけました。

当たり前のことですが、改めて作る時は、それほど意識しないので、備忘録として。

ここから引用させていただきました。

その1「テーマカラーを決める」
その2「四隅を押さえる」
その3「文字のジャンプ率を心持ち高めに(見出しは大きく本文は小さく)する」
その4「用紙に透かし文字を入れたように見せる」
その5「ガイドを使って配置を規則正しくする」
その6「ページ番号の字体を変える」
その7「読ませたい文言をキャプション化する」



「その7」は面白いですね。
キャプションってあまり気にしませんが、確かに写真の下の文字は読んでしまうような気がします。



Home > 2012年02月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。